UVERworld 5人組ロックバンドのUVERworld(ウーバーワールド)のツアータイトル「ラストツアー」が物議を呼んでいる。タイトルは、アルバムタイトルから由来しているもので「最新のツアー」「究極のツアー」という意味が込められているというが…。
 ツアーは、4月23日・宇都宮を皮切りに、全国22公演を行う。タイトルはずばり「UVERworld LAST Tour 2010」。このツアータイトルが、ファンの間で、先日発売された通算15枚目のシングル「GOLD」、4月14日に発売の5枚目となるオリジナルアルバム「LAST」が最後の作品になるのではないか、と噂となっていた。
 しかし、ボーカルのTAKUYA∞は「アルバムとツアータイトルに込めた意味は、現時点での僕たちの“最新”ということ。もう一つあるのは、いつも、“これが最後”という覚悟で望みたいと思ってるということですね」と、「ラスト説」を一掃、今後も活動を続ける強い思いを語っている。