ヒルクライム 人気ラップユニットHilcrhyme(ヒルクライム)の新曲『大丈夫』をモチーフにした、携帯電話向け小説が、3月31日から配信が始まった。前作「もうバイバイ」を題材とした携帯小説の続編にあたり、現実の時間とリンクした展開を繰り広げるリアルタイム小説。主人公・信吾のその後が「大丈夫」の世界観とリンクして描かれる大きな愛の物語だ。
 今年1月に発売した1stアルバム「リサイタル」が、オリコンウィークリーチャート4週連続TOP10入り、30万枚を超えるセールスを記録。初のワンマンツアーのチケットが全公演即日完売と絶好調のヒルクライムが、4月28日にリリースするニューシングル「大丈夫」。この新曲は、「大丈夫」という、相手に安らぎを与え、不安や孤独を消す魔法の言葉をキーワードに、愛する人を包み込む大きな想いを表現した曲で、発売前から大きな話題を呼んでいる。
 また、この話題の新曲「大丈夫」の着うたは、同日よりスタートしている。