いとうあさこ 双子姉妹ユニットのtwill(トゥワイル)が5月3日にリリースする通算3枚目となるシングル「close to you」のジャケット写真とミュージックビデオ(PV)に、お笑い芸人のいとうあさこさん(39)が起用され、女優デビューを果したことが分かった。
 twillは、フィリピンのセブ島生まれ福岡育ちの双子の姉妹ユニット。2001年から北欧を中心に海外で華々しく活躍した後、活動の基盤を日本に移し、昨年7月メジャーデビューを果たしたというユニークな経歴と、生まれ持った抜群のハーモニーで現在話題沸騰中だ。
 そんな彼女たちの3rdシングルとなる「close to you」は、離れていることの寂しさをやさしく包み込み、距離によって生まれる愛おしさを詞に綴った珠玉のバラード・ソング。双子ならではのハーモニーが全ての人に心地よく響く一曲だ。
 今回、その世界観を「見事に映像化した」と噂のPVで、現在“南ちゃん”キャラで大ブレイク中の女芸人・いとうあさこさんがPV初出演、“女優デビュー”を飾っている。現在39歳の彼女は、今年の6月10日で40歳を迎えることもあり、30代最初で最後となる名演技を披露し、「本気泣き」を2回とも一発でOK。数々のPVやCMなどを手がける大御所の映像監督・須永秀明を本気でうならせた。
 今は遠く離れたところにいる男性にずっと想いを寄せている主人公のOL(イトウアサコ)は、その男性との恋が実ることを妄想するだけで、自分の想いを告白できずにいて日々、自堕落な生活を送っている。しかし、そんな不甲斐ない自分にケリをつけて、思いきって告白することで、新しい一歩を踏み出す…。といった内容を見事に演じきっていると評判だ。
 また、いとうさんは「close to you」のジャケット写真にも登場。こちらでは、いとうあさこさんの「大人の女性としての魅力」を全開に表現。
 いとうさんは「私なんと40年近く生きてきて、今回初めてPVに出演させていただきました。自分で言うのも何なのですが、本気で演技をしてみて思いました…自分の才能が怖い(笑)。この曲は、とてもシンプル。だけどすごく優しくて、曲を聴き終わった後は、『恋してぇなぁ』みたいな。二人が双子だからなのか、声のハーモニーがすごく綺麗で、とても気持ちの良い、死ぬほど癒される曲だと思いました。『おばちゃんを幸せにしてくれて、ありがとう!!』そんな1曲です」とコメントを寄せている。