ボーイズ2メン グラミー賞ベストR&Bグループ賞の受賞経歴の持つ米人気グループ、ボーイズ2メンのオーケストラ・コンサート「ボーイズ2メン・ウィズ・ニューヨークシンフォニックアンサンブル・ジャパンツアー」が、再演されるのに先立ち、昨年(第1回目開催)のコンサート音源が、アイ・チューンズ・ストア、レコチョクなどで、配信限定でリリースされた。
 今作では、往年の大ヒット曲を中心に、「First Love」(宇多田ヒカル)のオーケストラバージョンなど、オーケストラとボーイズ2メンの壮大なコラボレーションが凝縮される。アイ・チューンズ・ストアではアルバム購入者特典として「End of the Road」ほか、2本のライブ映像が付いている。
 来年は、デビュー20周年というアニバーサリーイヤーを迎えるボーイズ2メン。久々のオリジナル・アルバムの制作も予定されており、その活動も活発。その中の一大イベントが今ツアー。今年8月の東京国際フォーラムA2daysを含む、広島、金沢、名古屋、大阪にて開催される予定。
 ボーイズ2メンのメンバーも「ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルとのコンサートは、僕ら自身がオーガニックな雰囲気やピュアな表現を追求するステージになっている。今年は、エンターテイメントとしての価値をさら高めたいと思う」と意気込み十分だ。