城南海 奄美出身の歌手・城南海(きずきみなみ)さんが歌う、3月30日スタートのNHK総合「八日目の蝉」(毎週火・よる10時=全6回)の主題歌「童神 ~私の宝物~」のCDジャケットが初公開された。
 4月14日にシングルとして発売される同曲のジャケットには、ドラマのストーリーを連想されるかのような、城さんの少女期の写真が使われている。まだ公開はされていないがジャケット裏側には幼少期の写真が使われているようだ。
 ドラマ「八日目の蝉」は、角田光代氏原作のドラマ化。出演は、檀れいさん、北乃きいさん、倍賞美津子さん、坂井真紀さん、岸谷五朗さんほか。城さんが今回カバーした「童神」は、天の子守唄と言われる楽曲で、オリジナルを歌う古謝美佐子さんが孫の誕生を機に自ら作詞した子守唄だ。
 子供に対する大きな愛情を歌う楽曲のジャケットに相応しく、彼女の父が撮影したという写真には大きな愛情を感じられる。ドラマの感動的なストーリーを引き立てる楽曲として、さらに感情移入できる要素になりそうだ。
 この楽曲の着うた配信は、ドラマの初回放送の翌日3月31日からスタートされる。17日発売の武部聡志氏プロデュースの新曲「ルナ・レガーロ ~月からの贈リ物~」(エンタテインメント&レストラン「ダイワハウス ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~」イメージソング)に続き、2カ月連続リリースとなる。
 3月21日から始まる全国ツアーもすでに名古屋がソールドアウト!こちらも見逃せないライブとなりそうだ。