国内における女性R&B歌手の頂点に君臨するAIさん(28)と安室奈美恵(32)が7年ぶりにコラボレーションが実現する。今年デビュー10周年を迎えるAIさんのアニバーサーリーイヤー第一弾シングルとして、安室を迎え、3月31日にシングル「FAKE」をリリースする。
 二人の共演は、03年のSUITE CHIC「Uh Uh……feat.AI」や、06年のZEEBRA「Do What U GottaDo feat. AI,安室奈美恵&Mummy-D」ではあるものの、AI名義の作品では初のコラボレーションとなる。
 「FAKE」は男にフラれた女性が「あんなヤツ、こっちから懲り懲りだよ!」とガールズトークしている内容。この掛け合いがAIさんと安室の二人で行われる。最強の二人でもレコーディングは緊張したそうで、安室は「AIちゃんの期待に応えられているかどうか…。自分のレコーディングより緊張しますね(笑)」とコメント。
 一方歌詞を書いたAIさんは「女性がフラれた内容の方が面白いんじゃないかなと思って。アムロッティーに限ってこんなことあり得ないでしょ。あり得ないことだから逆に面白いんじゃないかなと思って、あえてフラれる歌詞にしたの」と余裕のコメントも。
 AIさんが書いた女性がフラれる歌詞についての感想を求められた安室は「そうですね。確かに新鮮でしたね。けど、前向きでシャレてて強くて、歌ってみてとても気持ちよかったです」と、ネガティブになりがちな歌詞をAIさんと安室が別次元へ昇華させた、まさに史上最強のシングルである。