BRIGHT 女性ダンスボーカルグループのBRIGHT(ブライト)が、地元大阪で人気が高まり始めている。先日発売されたセカンド・アルバム「Real」が、3月8日付オリコン週間ランキング地域別・大阪市内では4位にランクイン、府内では6位につけている。また、発売週に行われた、大阪・あべのHOOPでの発売記念ミニライブでは、約2000人のファンが詰め掛けた。
 これだけではない。5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」では、司会の小倉智昭さんがオープニングトークで「アカペラがとにかく上手い!音楽的な素質があり将来楽しみ」と紹介したのだ。小倉さんと言えば、過去に、実力派シンガー、福原美穂や菅原紗由理さんを絶賛し、同番組で紹介したこともあるだけに、BRIGHTへの期待も高まる。
 全国区になりつつある彼らだが、彼らの人気を支えるのは大阪地区だ。大阪では、年間100本近いライブを中心に、昨年秋からは、大阪でのテレビ、ラジオでのレギュラー番組にも出演中だ。MBSのバラエティー番組「ジャイケルマクソン」では、出演者の陣内智則さん、中川家、フットボールアワーなどにアカペラで“ダメだし”をするという一風変わったパフォーマンス「ダメだしハーモニー」を毎週披露。その認知もグングンと広げてきた。
 その縁もあり、アルバム「Real」のテレビCMには、フットボールアワー岩尾さんが出演。インパクトのある映像が話題にもなった。
 一方、今年1月から配信を開始した新曲「キライ…でも好き ~アイシテル~」はレコチョクで初のタイトルを一般から公募するという企画実施。1000以上のタイトルが寄せられた同曲は着うたフルウィークリーランキングではトップ10入りも果たし、着うた世代からもその支持が高まってきている。
 前出のランキングでは同日発売された、東京事変、THE BLUE HEARTS、mihimaru GT、CHEMISTRYなどと並び堂々のベスト10入り。小倉氏を始め、各メディアの要人からも注目を集める存在となってきているBRIGHTが全国へ羽ばたく日も近いと言えそうだ。
 ちなみに今月22日には東京、27日に大阪でワンマンライブを開催することが決まっている。