アッキーナ.jpg 通信カラオケ「DAM」(第一興商)の曲間に配信されている情報番組「DAM CHANNEL(ダム・チャンネル)」の8代目パーソナリティに、“アッキーナ”こと南明奈さん(20)が就任した。2日、都内で就任記者会見が開かれ、南さんは「ほぼMCが初めてなのですごく緊張していますが徐々に慣れていきたい。頑張ります!」と意気込みを語った。
 DAMチャンネルは初代・菊川怜さんに始まり、ベッキーさん、平山あやさん、マリエさん、関根麻里さん、スザンヌさん、加藤夏希さんが歴代MCを務め、今年で配信5周年を迎えた。約26分間の音楽番組として、DAM等の通信カラオケの曲間に放送されており、毎回多彩なアーティストをゲストに招き、新曲等の魅力を伝えている。
 7代目MCの加藤さんからバトンを引き継ぐアッキーナは、この日、初回ゲストのノースリーブスとともに記者会見に臨み「沢山のアーティストさんが来られるので、どんどん楽しいお話を聞いていきたい」と決意を表明した。初収録の感想について聞かれると「とても緊張した。自己採点は50点です。今後の課題にして100点を目指したい」と意欲十分。
 カラオケの頻度については「家族で月3~4回は行きます。最近は本当に行く機会が増えました。歌う曲はアニソンや、大塚愛さん、倖田來未さん、あとAKB48さんも歌います!十八番は…『とっとこハム太郎です』」と明かした。
 また最近のエピソードとして「自分の歌が全国で何位か分かる採点ゲームで良く遊びます。自分が出している歌でもまだ1位を取ったことがないです…。いつかは1位を取りたいです」と、宣言した。
 ノースリーブスが出演した初回は4月11日より順次配信される。