レディー・ガガ
過激すぎるレディー・ガガ、新作ジャケ写もセクシー
 史上初!3曲の合計ダウンロード数900万超のレディー・ガガのオイシイところだけをリミックスしたニューアルバムが登場する!! レディー・ガガの大ヒットアルバム「ザ・フェイム」「ザ・モンスター」から、さらに大ヒット楽曲だけを選りすぐってリミックスしたニューアルバム「ザ・リミックス」が3日に発売された。
 このニュー・アルバム「ザ・リミックス」のリードトラックである「バッド・ロマンス」はなんと世界で300万ダウンロード(DL)を突破。これによりレディー・ガガは「ジャスト・ダンス」「ポーカー・フェイス」「バッド・ロマンス」と、史上初の3曲、それぞれ300万超DL、合計900万DL超を達成という、驚異的な記録保持アーティストとなった。また、デビュー・アルバム「ザ・フェイム」の全世界セールスが1000万枚を突破し、日本でも30万枚以上のセールスを記録した。現在、レディー・ガガは、UKで話題のツアー中だが、O2(オーツー)アリーナ含め大盛況のツアーの影響で、なんとデビュー・アルバム「ザ・フェイム」が今週UKアルバムチャートで1位に返り咲くという偉業も成し遂げている。
 最近では、イギリスの音楽雑誌Q誌のカバーを飾ったトップレスのフォトシュートがエロ過ぎるとアメリカのブックストアで販売禁止になっているなど、相変わらずお騒がせなレディー・ガガが今度仕掛けたのは、自身の大ヒットアルバムからさらに人気の楽曲を選び抜き、新たにヒット・プロデューサー、気鋭のアーティストたちの手でリミックスされたニューアルバム。スペース・カウボーイ、スチュアート・プライス、マリリン・マンソン、レッドワン、ユクセック、クルッカーズ、ペット・ショップ・ボーイズ、パッション・ピット、カスケードらの手により、新たな命を吹き込まれた楽曲たちは更なるパワーアップを遂げたこととなる。
 なお、このアルバム「ザ・リミックス」の過激ジャケット写真はデヴィッド・ラ・シャペルによるもの。ファッション業界では世界的に名を馳せるカメラマンの撮影したレディー・ガガは必見だろう。
 4月に開催される初の単独来日ツアー(全公演ソールドアウト)では、プラダとアルマーニがカスタムメイドした話題の衣裳を披露する予定など、常に話題を振りまくレディー・ガガ。この「ザ・リミックス」からのリードトラックである「バッド・ロマンス(スクリレックス・ラジオ・リミックス)」の着うた・着うたフルは、同アルバムと同日に配信開始となっている。