マライア・キャリー
夢の競演!デュエットするマライア・キャリーとNe-Yo
 デビュー20周年を迎えたマライア・キャリーさんが、自身初のデュエット満載のニュー・アルバム「エンジェルス・アドヴォケイト」を3月31日に発売する予定だ。
 マライアさんが、20年のキャリアの中でデュエット・アルバムに初挑戦する。3月31日にリリースされる予定のニュー・アルバム「エンジェルス・アドヴォケイト」。これは、昨年10月に発売され、全米ナンバー・ワン、オリコンアルバムランキング9位を獲得した、マライアさんの大ヒットアルバム「メモワール」を、デュエットという形で再構築したニュー・アルバムだ。
 もちろん、それだけでも十分魅力的なアルバムであることは確かだが、さらに注目すべきはそのデュエット相手。今のところそのお相手の一人として判明しているのが、Ne-Yoさんだ。現在全世界で最も人気のあるR&Bシンガーと言っても過言ではないNe-Yoさん。バンクーバー・オリンピック、男子フィギュア代表の小塚崇彦選手が今季エキシビジョンのプログラムで曲を使用するなど、日本でもその知名度はバツグンだ。
 そのNe-Yoを迎えた曲“エンジェルス・クライ”は、2人の天才シンガーが紡ぎだした珠玉のバラード。この曲は、アルバムからの第1弾シングルにも決定している。また、毎月24日は、ユニバーサルミュージックが定めた「ニーヨ(Ne-Yo)の日」。この日に合わせて、“エンジェルス・クライ”の着うた、着うたフルが、2月24日より配信中だ。
 また、このPVが全世界で公開される。こちらは、マライアさんとニック・キャノン監督によるもので、マライアさんとNe-Yoさんの2人が息の合った様子でデュエットする姿が映し出されている。
 この他、メアリー・J.ブライジさん、R.ケリー、エイコンさん、新鋭ラッパーのニッキー・ミナージュさんなどビッグネームの参加が分かっており、これからも続々と豪華メンバーが発表されたそうだ。