大塚愛
影武者?と出演した大塚愛
 先週末(19日)放送のテレビ朝日系「ミュージック・ステーション」に出演した大塚愛さん(27)のパフォーマンスが話題になっている。オープニングトークで「今日は私の影武者を連れてきました」と謎のコメントを残すした彼女は、トップバッターとして、新曲「LUCKY☆STAR」を歌唱したのだが、歌い出だし、大塚さんの隣に同じ衣装を装ったもう一人の“大塚愛”が登場したのだ。
 この演出は楽曲のテーマに基づいているという。フジテレビ系バンクーバー2010中継テーマソングとなっている同曲は、五輪に向け選手達への応援歌として制作したもので、歌に込めた「自分の中のに潜むもう一人自分と戦うことが本当の戦い」というメッセージを表現したのが、今回のもう一人の“大塚愛”というパフォーマンスだったという。
 同曲は約1年2カ月ぶりとなるシングルとして4月7日に発売されることが決まり、彼女が出演し、現在放送されているアサヒ「Slat(すらっと)」のCM曲「ゾッ婚ディション」も収録される。