LIGHT BRINGER 13日放送の日本テレビ系ドラマ「左目探偵EYE」に登場したデーモン閣下率いる謎のロックバンド「ブルーヘブン」は、現人気急上昇中のテクニカル系メロディアスハードロックバンドのLIGHT BRINGER(ライトブリンガー)であったことが分かった。
 このドラマの中の役柄として、デーモン閣下とLIGHT BRINGERのメンバーで結成されたドラマ限定のユニット。これまで起こった事件を予告する曲が、事件発生の1カ月以上も前に発売されたブルーヘブンのCDの中に入っていたことから、主人公・田中愛之助(山田涼介)が、そのライブに潜入するというシーンで登場した。この日ブルーヘブンが披露したのは計3曲。この曲はドラマのためだけに特別に作られた曲で、作詞・作曲をLIGHT BRINGERが担当した。
 LIGHT BRINGERは2005年に結成。09年5月に、現在のHibiki(Ba)、Fuki(Vo)、Mao(Key)、Satoru(Dr)、Kazu(Gt)、Seiya(Gt)の6人編成で誕生。ボーカルのFukiさんはLIGHT BRINGER以外でも、数々のサイドプロジェクトに参加しており、それらの多くはニコニコ動画内などで人気を誇っている。
 3月31日には2010年第1弾リリースとなる2タイトル「Diamond<Reflected ver.>」と「Upstream Children <Accelerated ver.>」を完全生産枚数限定で同時発売される。