シド 4人組ビジュアル系ロックバンドのシドがデビュー2年目にして、さいたまスーパーアリーナ・スタジアムモード単独公演「SID Summer Festa 2010 ~SAITAMA SUPER LIVE~」を行うことが決定した。3万人規模の「スタジアムモード」で単独公演を行ったアーティストとしては、史上12組目となる。
 シドは2003年結成。当時から日本武道館や国立競技場代々木第一体育館でのライブを成功させるなど、インディーズの枠を超えていた。08年10月にシングル「モノクロのキス」でキューンレコードよりメジャーデビューを果すと、09年4月にリリースしたシングル「嘘」ではCD15万枚、配信70万DLのヒットを記録。同年に発売されたシングル3枚・アルバム1枚の全ての作品がオリコントップ3位内にランクインするなど注目を浴びている。
 2月10日に発売されたばかりの、前回のツアー映像を収録したライブDVD「SIDNAD Vol.4~TOUR 2009 hikari」が発売初日のオリコンDVD総合ランキング1位を獲得。3月3日発売のニューシングル「sleep」は発売前にも関わらず既に「歌詞を見ただけで泣けるラブバラードソング」として歌詞サイト1位を獲得、レコチョク着うたデイリーランキング1位を獲得し爆進中だ。
 そんなシドが史上最速で、さいたまスーパーアリーナ・スタジアムモード単独公演を7月31日に行うことが決まった。一般チケット発売日は5月29日からスタートする。