歌手の沢田研二さん(61)と、60年代グループ・サウンズで人気を博したザ・ワイルドワンズが新バンドを結成。2月10日にエイベックスから第1弾シングル「渚でシャララ」をリリースした。
 1966年以来メンバー・チェンジすること無く活動を続け、2006年にはバンド結成40周年となる日本武道館公演も成功させたザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さん(68)が、1967年のGSの代表格ザ・タイガースから始まり43年日本のポップス史に数々のヒット曲を残し、09年の東京ドーム、京セラドーム公演も大成功納めた沢田研二さんを迎え、2010年に新たなプロジェクトをスタートさせた。
 新バンド名は「ジュリー with ザ・ワイルドワンズ」。「音楽で日本を元気に!」をテーマに、アラカン世代の代表格が極上のポップ・ミュージックを提供。その第1弾となるシングル「渚でシャララ」が2月10日に発売された。