JAMIL 謎の外国人JAMIL(ジャミール)のデビュー曲「片思イノ想イカタ」の着うたが1月6日付USEN総合チャート7位に登場して以来、6週連続でトップ10にチャートインしている。また、MySpaceでLafa Taylorとコラボしたカップリング曲を公開している。
 MySpaceで公開されているのは、デビューシングル「片思イノ想イカタ」のカップリング曲「Get Away feat.Lafa Taylor」。JAMIL得意のラップも惜しみなく披露する「忙しない日常とストレスから抜け出し、旅に出よう」ソング。世界中を旅してきたJAMILだからこそ表現できる、ポジティブでピースフルな世界観をお届けする。サウンドアレンジにはケツメイシ等で知られる、こちらもポジティブ・サウンドを得意とするYANAGIMANを迎え、フィーチャリング・ゲストにはDef Techの客演でも知られる、同郷アメリカ出身のLafa Taylorも参加している。
 また、同じくMySpaceでは、もうひとつのカップリング曲である「60億+2」も公開中。全編日本語詞によるギター1本でのラブソングで、JAMILワールド特有の「せつなさ、かわいさ、でもポップ」が反映された、今後の広がりを感じされる1曲だ。
 現在、女子中高生人気モバイル音楽サイト「@peps!ミュージック」にて公開されているバレンタインソング特集に、FUNKY MONKEY BABYSやヒルクライム、YUIと並び、JAMILの「片思イノ想イカタ」が選出されている他、デビュー曲は、すでにUSENにて人気爆発中で、1月6日付総合チャート7位チャートインしてから6週連続でチャートインを続けている。また、人気歌詞検索サイトでの歌詞RANKINGでは1位獲得するなど、発売前から話題沸騰中だ。