風流~fool you 大阪をベースに活動するボーカル&ラップユニット「風流~fool you」(フウリュウ)が3月3日に、ミニアルバム「再恋STORY」でデビューを果たす。リード曲「再恋STORY」は東アジアサッカー選手権2010決勝大会のオフィシャル曲に決まっており、2月6日の開幕戦では味の素スタジアムでパフォーマンスを行い、新人とは思えない堂々たるパフォーマンスで喝采を浴びた。
 風流~fool youは、ko-jiさん(28)、yoshioさん(27)の2人からなる。2006年の結成から瞬く間に知名度を上げ、地元関西では既にワンマンライブで1000人を超える集客力を持ち、ネクストブレイク候補一番手として期待を一身に集めているユニットだ。
 そして、そのキャラクターも特筆もの。元バンドマンで風流~fool youサウンドを一手に手がけるサウンドメーカーのyoshioさんは実家が破産し両親が蒸発、借金取りが父兄を装って参観日に来た等々「濃い」エピソードを持っている。一方のko-jiさんはかつては芸人を目指しNSCに在籍経験の有る異色の経歴の持ち主。芸人を目指していたが挫折し、再び夢を叶えるべく目指した道がミュージシャン。
 ようやく第二のスタートラインに立ったko-jiに対して、かつて同じ釜の飯を喰ったNSCの同期・藤崎マーケットの二人は以下のようにコメントを寄せている。
 「メジャーデビューおめでとうございます。日本一おもしろカッコいいミュージシャンになって下さい。『小さな事からコツコツと!』誰かの名言です。その通りだと思います。一発屋にならない様に、2人仲良く頑張ってください!」(藤崎マーケット・藤原時)
 「糀(こうじ)くんと僕は同じクラスでした。名前が珍しいので、先生によくいじられていたのを覚えています。フィールドを越えてお互い刺激し合える仲間であれたら嬉しいです。いつかお仕事でご一緒しましょう。デビューおめでとうございます」(藤崎マーケット・田崎佑一)
 そんな異色の経歴を持つ彼らのメジャーデビューミニアルバム「再恋(サイレン)STORY」は、風流~fool youらしさ満載の一枚。リード曲の「再恋STORY」は、メロディアスなyoshioさんの声とko-jiさんの力強いハーモニーと優しくポップなメロディーに、一度別れを経験したことでお互いの大切さに気づいた2人の愛を綴った歌詞が絶妙にマッチする珠玉のラブソングだ。