城南海
記者会見に臨んだ城南海、小倉智昭ら
 フジテレビが、サルティンバンコ、アレグリア、コルテオの次に仕掛ける、エンタテインメント&レストラン「ルナ・レガーロ~月からの贈り物~」の記者発表が8日、同社で行われ、テーマソングを歌う城南海(きずきみなみ)さんや小倉智昭さんらが出席した。
 記者発表には、サポーター・サーカスソムリエの小倉智昭さん、サポーターの滝川クリステルさん、衣装デザイン監修の石井竜也さん。そしてショーを彩る12人のスターシェフのうち、落合務さん、坂井宏行さん、陳建一さん、田村隆さん、ヒロ山田さん、河合隆良さん、脇屋友詞さん、菰田欣也さん、鎧塚俊彦さん、辻口博啓さん、柿沢安耶さんの11人と、イメージソングを歌う城さんが出席した。
 ショーの支配人(マスター)には唐沢寿明さん、サーカスは本場ロシアが世界に誇るグレート・モスクワ・サーカスという魅惑の内容が発表された。ルナ・レガーロの最大の目玉はなんと言っても、超一流シェフがプロデュースする超豪華料理の数々だ。一流のサーカスと一流の料理の合体という五感で楽しむエンタテインメントショーとして大きな期待を抱かせる内容となった。
 城さんはこの日、同ショウのイメージソングで3月17日にリリースされる新曲「ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~」を初披露した。同曲のプロデューサーは、以前からライブなどで参加する機会があった武部聡志さん、作詞はデビュー曲「アイツムギ」で多くの共感を得た川村結花さんが担当したことから城さんは「人と人とのめぐり合いというテーマを込めて歌いました」と話した。
 サーカスと料理、そして城さんの歌、まさに視覚と味覚と聴覚を満たすエンタテインメントとなりそうだ。