東方神起 東方神起が、今年9月公開の映画「君が踊る、夏」(香月秀之監督)の主題歌を担当することが8日、発表された。映画は、小児ガンに侵されながら命を賭けてよさこいを踊り切った7歳の少女と少女を必死に支えた若者たちのひと夏を描く。
 主人公・新平を演じるのは、映画「赤い糸」のヒットも記憶に新しく、多くのテレビドラマに出演し、バラエティ・CMと大活躍中の若きホープ溝端淳平さん。難病の妹・さくらを気遣うヒロイン・香織役を木南晴夏さんが熱演する。ほか、五十嵐隼士さん、大森絢音さん、DAIGO、藤原竜也さん(友情出演)、宮崎美子さん、髙嶋政宏さん、高島礼子さんなどが出演する。
 今回、主題歌に東方神起を起用したことについて関係者は「この映画のストーリー上、主題歌には、アジアを中心に、若者たちに歌と踊りを通して『勇気と希望』というメッセージを伝えている東方神起が一番ふさわしいと考え起用しました」と話している。