奥田民生
異例のレコーディングツアーを開催することが決まった奥田民生
 奥田民生さん(44)が3月からスタートする全国ツアーで、新曲の制作、演奏、録音をライブ会場で行い、出来上がった楽曲を即販売するという異例のレコーディングライブを行うことを発表した。奥田さんの日ごろの自宅レコーディング風景が見られる濃厚な3時間となりそうだ。
 ツアーは、3月15日・DUO MUSIC EXCHANGE(東京)から始まり、全国9公演を行う予定。所属レーベルから寄せられたツアー日程を記した発表文では「開催日」を「録音日」、「ライブ会場」を「録音場所」と改めているところもユニークだ。
 ライブでは、通常のコンサートと異なり、奥田さんが普段レコーディングを行っているという自宅スタジオの雰囲気に包まれそうだ。演奏演目は1日1曲となるが、その場で新曲を制作し、ドラム、ベース、ギターから歌・コーラスに至るまで全てのパートを手掛ける。ゼロからスタートして1曲が完成するまで、全ての工程を現在進行形でオーディエンスに提供するというわけだ。当日出来上がった楽曲は、準備が整い次第、デジタル配信限定で発売される。
 今回の企画に際し、奥田さんは「どうやら自分一人、ものすごく疲れる割には、会場の盛り上がりに全く欠ける珍企画!!!中盤を過ぎないとどんな曲かも分からないので、後半だけ見に来てもいいです。できればバンドやってたり、そういう学校行ってたりする人達に見てもらえれば楽しいかと思います。途中の質問もバンバン受付けます。むしろ録音の技術を教えてほしいっす」と、ファンとの交流に意欲的で、新たな挑戦に意気込み十分だ。