JAMIL 2月17日にシングル「片思イノ想イカタ」でメジャーデビューを果す、謎の外国人歌手のJAMIL(ジャミール)さんが、デビューに向けて精力的に活動を展開している。3日にオフィシャルサイトを開設し、モバイル音楽サイト「@peps!ミュージック」ではバレンタインソング特集に取り上げられている。
 ジャミールさんは、米ニュージャージー州に生まれ、14歳で音楽制作をスタート、16歳で組んだユニットで自主制作アルバム1万2000枚を全米で売り、既に日本でもAqua Timez等数々のアーティストの作品に参加している。
 デビューシングルとなる今作ではサウンド・プロデューサーにJUJUさん、JASMINEさん、加藤ミリヤさんなど、多くの大ヒットを手掛けるJeff Miyahara(ジェフ・ミヤハラ)さんを起用し、作詞作曲を自身が手掛けた「泣けうた×ハジケる片思いソング」となっている。また、ミュージックビデオには、ファッション雑誌で活躍するモデルのチエルさんが出演。全編外国人キャストだけによる学園ドラマ仕立てとなっており、すでにYouTubeなどで公開されている。
 すでにUSENでは1月6日付総合チャートで7位チャートインし、以来、4週連続でチャートインを続けている。また、人気歌詞検索サイトでの歌詞ランキングでは1位獲得するなど、発売前から話題沸騰を集めている。
 また「@peps!ミュージック」で展開しているバレンタインソング特集でも取り上げられている。特集では、FUNKY MONKEY BABYSやヒルクライム、YUIさんといった有名アーティストが名を連ねており、デビュー前の新人はジャミールさんのみだ。