スザンヌ
飛入り参加したスザンヌ(左)と司会を務めた加藤夏希
 第一興商は3日、通信カラオケ「DAM」シリーズの曲間で放送しているエンターテインメント情報番組「DAMチャンネル」の放送5周年を記念して、横浜BLITZでライブを開催した。現パーソナリティの加藤夏希さん(24)を始め、FUNKY MONKEY BABYS、キマグレン、Lil’B、Juliet、EMI MARIAさんが出演。また、前パーソナリティのスザンヌさん(23)がシークレットゲストとして応援に駆け付けた。
 EMI MARIAさんのステージが終わると、舞台袖からスザンヌさんが「素敵なライブありがとうございました!」と声を掛けながら登場。思わぬゲストを会場は大歓声で迎えた。スザンヌさんはパーソナリティ時代のエピソードを話し「(頻繁に)カンペを見る癖があり目線が下に向いてしまう。それを克服するために(セリフを)頑張って覚えた」と明かし、また「カラオケに行くと店員さんに声掛けられてくれたことが一番嬉しかった」と当時を振り返った。
 加藤さんからパーソナリティとしてのアドバイスを求められると「夏希ちゃんは本当に素晴らしい。お話しを聞きだすのが上手。さんしょく?いや才色兼備?うん~全てが出来るし」と言葉を詰らせながらも絶賛した。
 ライブでは昨年NHK紅白歌合戦に初出場を果したキマグレンや、女子高生を中心に人気を集めている女性3人組ユニットJuliet、7オクターブの歌声で魅了したEMI MARIAさん、Lil’B、FUNKY MONKEY BABYSが出演し、それぞれヒット曲などを熱唱し、会場を盛り上げた。