岡村隆史 松雪泰子 ナインティナインの岡村隆史さん(39)と女優の松雪泰子さん(37)が1月31日、都内で行われた映画「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」(4月24日公開、李闘士男監督)原作本の出版記念会見に出席した。世界で初めて養殖産後の移植・産卵に成功した金城浩二さんの実話をもとに、岡村さんと松雪さんが金城さん夫婦を演じた。
 岡村さんは「金城さんから『僕の役が岡村さんで良かった、福山雅治みたいな男前だったら後でなにを言われるかわからない』と言われたことです。一瞬えっと思いました」と明かした。
 また、演技については「私は役者ではないので、自分ができる範囲の事を一生懸命やろうと心がけました。現場では金城さんとなるべくコミュニケーションをとるようにしていましたが、沖縄の言葉のリズムになれるのが難しかったです。監督からは楽しんで演じて下さいと言われていたので気負わず楽しい現場作りをしようとはげみました」と“役者”の顔を見せた。
 一方、妻を演じた松雪さんは「最初に岡村さんと夫婦を演じるという事を聞いた時はびっくりしました。でも金城さんの空気感を岡村さんも自然に醸し出していて、とても可愛らしい夫婦になると思いました。現場ものんびりしていてリラックスして演じられました」と岡村さんの演技を絶賛した。
 劇中では夫婦ゲンカのシーンもあり、岡村さんは「リアルファイトです。妻である松雪さんが私をヘチマで叩くのですがジャストヒットしました。撮影当日が私の誕生日だったのでどえらい誕生日プレゼントをもらいました。撮影前松雪さんがヘチマ振りながら来たので恐かったです」と明かすと、松雪さんは「バキッという音がしました。監督がどうしてもリアルにやってほしいということだったので、失敗したら申し訳ないので思いっきりやろうと思いました(笑)」と弁明した。
 これに対し金城さんは「本当の妻はもっと優しいです(笑)」と笑わせた。