秦基博
表参道ヒルズで行われたイベントで熱唱する秦基博
 シンガーソングライターの秦基博さん(29)が30日、表参道ヒルズで行われたイベント「DOCOMO CONCERT × J-WAVE GROW GREEN PROJECT」が出演し、13日発売のシングル「アイ」など全5曲を披露した。
 イベントは、J-WAVEリスナーとドコモプレミアクラブユーザーを対象にしたライブ。昨年6月21日に第1弾が行われ、これまでにbirdさん、JUJUさん、古内東子さんら旬なアーティストがゲスト出演している。第4弾となる今回は4000通の応募があり、選ばれた500人が観覧した。
 秦さんはアコースティックギターを手に、13日に発売されたシングル「アイ」やメジャーデビュー曲「シンクロ」を始め、「やわらかな午後に遅い朝食を」「虹が消えた日」「キミ、メグル、ボク」の計5曲を熱唱した。
 ライブ後に行われたJ-WAVEナビゲーターの秀島史香さんとのトークショーでは「グリーンな男、秦基博」と紹介されると、「そうです!」とキッパリ。今回のイベントテーマである、エコについて「身の回りから少しずつやっていきたい」「例えばレジ袋をもらわなかったり、詰め替え用パックを買ったりしています」などと自身のエコ活動を紹介した。
 また「移動の時はなるべく自転車に乗ったりもしています」という秦さんに、秀島さんが「秦さんは、河川敷を立ちこぎで疾走していそう」とコメントすると、会場から笑いの声が起こった。
 イベントでは、NTTドコモが環境への取り組みとしてケータイリサイクルコーナーを設置するなど、環境について考えるよい機会となったようだ。