菅原紗由理
小倉智昭氏のお墨付きをもらった菅原紗由理
 29日放送のフジテレビ系情報番組「とくダネ!」で司会の小倉智昭さんが勧めた、秋田出身の歌手・菅原紗由理さん(19)が話題になっている。ファイナル・ファンタジー最新作でテーマ曲を歌うなど以前から注目を集めていたが、小倉さんのお墨付きを得たことで人気に拍車が掛かりそうだ。
 番組冒頭で、マイケル・ジャクソンさんのギタリストであるオリアンテさんィ、そしてエリザベス女王の前でパフォーマンスしたこともあるジェイミー・カラムさんの新譜を紹介したあと、小倉さんは「この人の名前をちょっと覚えておいて欲しいんです」と言って差し出したのが、菅原さんのファースト・アルバム「First Story」だ。
 アーティストを志した経緯から昨年4月のデビューまで紹介し、最新シングル「君がいるから」がファイナル・ファンタジーXIIIテーマソングに抜擢されたことにも触れ「これまでファイナル・ファンタジーのテーマ曲を歌った人というと、倖田來未やアンジェラ・アキ、絢香など、ビッグスターになる可能性が高いんです。彼女は、本当に歌が上手い!!絢香以来、久しぶりに歌の上手い人が出てきた印象があります!」と、大きな期待を寄せるコメントを残した。
 小倉さんは、いま大ブレイクしているヒルクライムや福原美穂も、いち早くピックアップしており、菅原さんもお墨付きを得たことで2010年のブレイクは間違いなさそうだ。