中塚武
リリースパーティーで熱唱する中塚武ら
 グリコ「POs-Ca」のCFソングで話題を集めた、作曲家の中塚武さん(36)が24日、東京港区でアルバム「ROCK’N’ROLL CIRCUS」(20日発売)のリリースパーティーを開催した。アルバムでもコラボレートした「5351 POUR LES HOMMES」のデザイナー岡本剛二さんや、at-sceltaのアラキツヨシさんとのコラボも実現した。
 この日、会場に集まったのは超満員の約500人。豪華コラボをこの目で確かめたい!という人たちで会場は埋め尽くされていた。中塚さんの登場の前に、まずDJブースの前に等身大の1枚の大きな紙が置かれた。そこへ「5351 POUR LES HOMMES」のデザイナーである岡本さんがステージ上に登場。大きな紙にライヴペインティングを始めたかと思うと、あっと言う間に中塚さんの等身大イラストが完成。そして、完成と同時に中塚さんが登場。イラストと同じポージングを取るという凝った演出が施され、フロアを埋め尽くすオーディエンス達は一気に沸きかえった。
 今回のアルバムでの「5351 POUR LES HOMMES」のデザイナー岡本さんとat-sceltaのアラキツヨシさんとのスペシャルコラボの経緯について中塚さんは「岡本さんとは、アラキさんを通じて知り合ったんですが、すっかり意気投合して3人で飲み仲間になりました。で、3人で『誰かが肝臓を壊さないうちに何か作ろう!』ってことになって」と秘話を披露していた。
 この日、ライブでは、ニューアルバム「ROCK’N’ROLL CIRSUS」の曲を中心に、グリコ「POs-Ca」のCFソングとして話題になった「Kiss&Ride」など計8曲を披露。その熱いコラボレーションにオーディエンスたちは最後まで酔いしれていた。