歌手の城南海さん(20)が、ミューザ川崎シンフォニーホールで4月17日に開催されるアジア交流音楽祭「第6回 音楽のまち・かわさき アジア交流音楽祭~ASIAN HEALING 2010~」に出演することが決まった。
 奄美大島の伝統芸能である“島唄”をルーツに持つシンガーなだけに「自分の島唄で世界中の音楽と繋がりたい」と常々口にしてきた城さん。今回のイベントはまさに交流音楽祭ということで出演を喜んでいる。
 09年の1月にシングル「アイツムギ」でデビューした奄美大島出身の彼女。今年の1月11日には生まれ育った奄美大島の観光大使に任命されたり、3月17日に発売されるニューシングル「ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~」は、「サルティンバンコ」「アレグリア」「コルテオ」などシルク・ドゥ・ソレイユ日本公演を手掛けてきたフジテレビが次に仕掛けるロシアのスーパーサーカスと一流シェフの料理を“合体”させたシアターレストラン「ダイワハウス ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~」のイメージソングに抜擢されるなど、2010年の活動も本格化してきたところ。
 3月21日からは“ウタアシビ2010 春”と題して全国7カ所を廻るツアーも発表。1月30日には恵比寿LIQUIDROOMで開催されるDachambo presents “WIDE UP!”(毎年恒例ダチャンボ 新年会ワンマンライブ)で、スペシャルゲストとしてすでに勝井祐二さん(from ROVO)、佐藤タイジさん(from THEATRE BROOK / The SunPaulo)とともに参加が決定している。