怒髪天
タワレコ30周年記念ライブに急遽参戦した怒髪天
 タワーレコード日本上陸30周年を記念したライブイベント「TOWER RECORDS 30th Anniversary SPECIAL“FACE THE TOWER OF MUSIC!”」が11日、Zepp Tokyoで行われ、Caravan、GRAPEVINE、The Birthday、東京スカパラダイスオーケストラが出演。ライブ中盤にはサプライズゲストとして怒髪天が登場し「NO MUSIC、NO LIFE..」(アコースティック・バージョン)を披露した。
 この日出演者は前者の4組だった。この日バンド紹介MCでオープニングから特別出演していた怒髪天のボーカル増子氏がライブ中盤に「せっかくだから1曲やっちゃおうかな!」と言い、バンドメンバーを呼び入れライブパフォーマンスを繰り広げた。しかもタワーレコードのコーポレート・ボイスである「NO MUSIC、NO LIFE..」の名付け親である箭内道彦氏も飛び入りでギターを演奏するというサプライズに超満員の会場が大いに沸いた。
 昨年、箭内氏が桃屋CM「「辛そうで辛くない少し辛いラー油」出演に怒髪天を大抜擢したことで関係が深まり、1月27日に発売する怒髪天のシングル「ド真ん中節」のカップリングには箭内氏が作詞作曲した「YOU DON’T KNOW」が収録されており、ボーカルを増子氏と箭内氏が歌い分けている。
 怒髪天は16日渋谷C.C.Lemonホールでのお年賀ワンマンが決定しているが、チケットは即に完売している。この後、3月3日にはアルバム「オトナマイト・ダンディー」を発売、4月17日には日比谷野外大音楽堂にてワンマンライブを行う予定だ。
 今回のサプライズ出演は大きな弾みになったようだ。