プー・ルイ 昨年レコチョク新人杯にノミネートされた歌手のプー・ルイさん(19)が、セカンド・デジタル・シングル「WHY?」の発売を記念して、一足早いバレンタイン企画を実施すると発表した。13日付自身のブログで明らかにしたもので、新曲をダウンロードして感想をメールをしてくれたファン全員に直筆メッセージ入りの手紙を送るという。
 新曲についてプー・ルイさんは「今回の楽曲は失恋をテーマにしていますが、前向きな気持ちが出るよう、明るい曲調になってます!失恋中の方も、もちろん恋愛中、ラブラブ中な方にも前向きな気持ちになってもらえたら嬉しいですね」とコメントし、今回のキャンペーンは、失恋に因んだ恋に効く暖かい直筆メッセージとなりそうだ。
 今回の楽曲も柴咲コウさん「ラバソー〜lover soul」や、Aimmy「end of the world」の作曲で知られる新進気鋭のプロデューサー松隈ケンタ氏(Buzz72+、The Tod-mats)との強力タッグ第2弾となっており、J-popに本格的なロックサウンドをミックスした新しい音楽の形を表現している。
 巨大ケータイSNSサイト内のクリエイターページでは、デモ曲が公開され1万回超の試聴回数を記録し、1週間連続で楽曲ランキング1位を維持するなど、モバイルでの盛り上がりも見せており、大きな弾みとなっているようだ。