歌手の安室奈美恵(32)との交際が報じられたロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(36)が7日、都内で会見を開き「交際は事実です」と交際を認めていたことが、各スポーツ紙の報道で明らかになった。安室との熱愛は今月始めに「女性セブン」(小学館)が伝え、その後、海外旅行へ同行したとの情報が各紙によって報じられた。
 各紙の報道によれば、帰国の途に着いた田村さんはこの日、駆けつけた報道陣の取材に応じ「刺激し合える仲」と交際を認め、その後、所属事務所の吉本興業(東京都新宿区)で記者会見を開き、「安室との交際は事実です。旅行の件も事実です」と改めて交際宣言したようだ。
 田村さんはこれまでにもアイドルや女優との熱愛が報じられ「プレーボーイ」と称されてきた。しかしこの日の会見では「感情が固まれば(結婚の)可能性はあると思う」と結婚に含みを持たせ「脱プレーボーイ」宣言をした。
 一方の安室は人気絶頂期の1997年にTRFのSAMさん(47)と結婚。翌年に長男をもうけたが02年に離婚した。以来、シングルマザーとして長男を育ててきた。音楽活動では、安室は昨年発売のベストアルバムが170万枚を超え、同年9月発売のライブDVDは発売1週目で15万5000枚を売り上げるなど「歌姫」として現在も高い人気を集めている。一方の田村さんもヴィジュアル系ロックバンド「jealkb(ジュアルケイビー)」のボーカルとして活動を進めており、07年には日本・台湾でメジャーデビューを果している。
 二人の奏でる「愛の旋律」は結婚へと結びつけるか、今後の動向に注目が集まる。