昨年大みそかに放送された第60回NHK紅白歌合戦の平均視聴率が関東地区で第1部37.1%、第2部40.8%、関西地区では第1部34.9%、第2部40.3%を記録したことが2日、ビデオリサーチの調べて分かった。いずれも昨年の42.1%(第2部)を下回ったが、2年連続で後半が40%台を超えた。
 また、平均視聴率が最も高かった名古屋地区の45.4%(第2部)に対し、札幌地区は20.8%(第1部)だった。