マリア・カラス 20世紀を代表するソプラノ歌手・マリア・カラスさんの1949~59年までのライヴ・レコーディング47公演を約100枚のCDに収めた完全コンプリート盤が来年2月24日に発売されることが決まった。
 同作は、オペラ以外にも選りすぐりのコンサート、名演集も収録。その他、日本語訳希少な「ラ・ヴェスターレ」「アルチェステ」「イフィジェニーア」の日本語対訳も収録される。超貴重盤1909年エルヴィーラ・デ・イダルゴとジョヴァンニ・ゼナテッロのアリア集が初回特典として付いてる。