90年代のバンド・シーンのリーダー的存在であるHi-STANDARDでヴォーカル&ベースを担当し、活動休止後はTYUNKやULTRA BRAiNとして自分の音楽を追求してきた難波章浩が2010年3月3日に初のソロ・アルバム『THE WORLD iS YOURS!』をリリースすることがわかった。
 Hi-STANDARD活動休止以降、TYUNK、なんばあきひろ&宇宙船地球号、ULTRA BRAiNといった活動を通して、ジャンルの壁を越えた音楽に挑戦してきた難波章浩。それらの活動では、難波の最大の武器である歌を封印し活動をしてきたのだが、今回のアルバムは、今まで封印してきた歌を全面に押し出した意欲作となっている。歌うことについて難波は「今、時代は変革期にあるような気がして、みんな悩んでると思うんですよ。そういう人たちに届く声で、時には応援したり、時には癒したりしなきゃいけないんじゃないかないかなと思って」とコメントしている。
 今回のアルバムに収録され、現在フジテレビ系で放送中のバラエティ番組「1ばんスクラム!!」のテーマソングとなっている『JUMP!JUMP!!JUMP!!!』はHi-STANDARDのバンドメイト、横山健(ギター)が、そして、『WAITING FOR YOU』には恒岡章(ドラムス)がそれぞれ参加している。Hi-STANDARDでしか生まれなかったマジックを今一度、このアルバムで聴くことができる。