バブルガム・ブラザーズ 11月25日に16年ぶりのニューアルバム「DA BUBBLE GUM BROTHERS SHOW~多力本願~」をリリースしたバブルガムブラザーズのブラザーコーンとブラザートムがCD発売後、怒涛の御礼まわりを兼ねた即売プロモーションを実施している。
 11月28日に、前日に福岡プロモーションを終えた二人がニューアルバムの発売を記念して、バブルガムブラザーズ結成後初となるインストアライブをキャナルシティ福岡にて実施。このライブではアルバム収録曲から、復活第一弾シングル「Daddy’s Party Night~懲りないオヤジの応援歌~」や初披露となるBGB代表曲のニューバージョン「WON’T BE LONG ~Roots~」を熱唱。
 ブラザートムは「このWON’T BE―は今まで僕の歌うパートがなかったけど、今日ここで初めて~Roots~として、みんなの前でこの曲を初めて歌える。すごく嬉しい!!」と興奮気味に話した。フリースペースの会場を埋め尽くす約1500人のファンが集結し、まさに“バブル祭り”とも言える熱狂的空間となっていた。
 また11月30日には、デビュー25周年を記念したファンへの感謝を直接伝えるべく実施した企画「24時間朝まで生電話-BGBテレフォンクラブ」が遂に最終回を迎え、24時間を3日間、累計72時間に及ぶ“テレクラ”を見事成し遂げた。
 これまでの、同時中継している「ニコニコ動画」計3回の来場者数は、なんと累計延べ13万人にのぼり、あらゆる人間からの電話を受け、人生、恋愛、夫婦間、仕事、就職相談、エロトーク、ものまね大会、カラオケ大会など…、まさになんでもありのテレクラとなった。無謀とも思える企画を達成し、16年前に引き続き、インターネットでも新たなバブルガムブラザーズ伝説が生み出された。
 今後は、12月中旬より、名古屋、大阪地区へのキャンペーンを実施。その後はライブツアーも計画中だ。