彩冷える ヴィジュアル系バンドの彩冷える(ayabie)が2日、通算3枚目となるシングル「サヨナラ」の発売を記念して、東京ドームラクーアガーデンステージでイベントを開催。約1500人のファンを前に新曲などを披露した。
 この日、ボーカルの葵(あおい)さんが「今日はこんなキレイなイルミネーションの中で歌えて幸せです。今日は寒い中みんな来てくれてありがとう。僕達彩冷えが凍えた体をあたためてあげます」と語りかけると、客席からは黄色い歓声が次々と飛んだ。
 まずはメジャーデビュー第一弾の曲「会いたくて」を披露。そして「ファンとこうやって会えるのは本当にうれしい。さらに発売日にこの曲を直接届けられるのも本当に嬉しい」と話し、この日発売になった新曲「サヨナラ」を演奏した。ステージ上のパフォーマンスも熱くなるとともに、ファンたちのボルテージも急上昇していた。
 ライブ後は、ファンとの「名刺交換会」を開催した。「大人がやっている名刺交換を見て、やってみたい!」とメンバーが思ったことから実現したもので、今回のために制作された名刺は、各メンバーがサラリーマン風なコスプレで映りこんだ写真付き。もちろん、この日限定の超レアグッズということで、一足早いクリスマスプレゼントに、受け取ったファンたちは一様に大喜びだった。
 新曲は、大切な恋が終わろうとしている、そう残すは最後のセリフだけという、儚くやりきれない心の内が綴られた、煌びやかなスピードチューン。彼らの真骨頂とも呼べる、この冬を彩るにふさわしい楽曲だ。
 彩冷えるは04年5月に結成され、09年5月にメジャーデビューを果たした5人組ヴィジュアル系ロックバンド。年明けには、単独公演を行い、待望のニューアルバム「彩-irodori-」が1月27日に発売されることが決定している。