福原美穂 2日にシングル「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」を発売した歌手の福原美穂さん(22)が前日1日、ラフォーレミュージアム原宿で行われたイベント「SPACE SHOWER TV presents PRIVATE XMAS PARTY」に出演した。
 この日は100組200人のカップルが招待された。クリスマスにふさわしく、真っ白な衣装で登場した福原さんは、アコースティックバンドでのしっとりとしたライブを繰り広げた。
 福原さんは、これまでのクリスマスで一番幸せだったことはと聞かれ「年の離れた妹たちのために一生懸命計画したクリスマス」と答える客席に向かって「今年のクリスマスは、今隣にいる『大切な人』と過ごす人!」と逆質問。客席のほとんどが手をあげると「なんだか見せつけられた感じですね(笑)」と、少し羨ましそうな様子を見せていた。
 この日は、新曲「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」やニューシングルにエリック・マーティンさんとのデュエット曲として収録されている「HAPPY X’mas(War is Over)」を含むクリスマスソングメドレーなどを披露。伸びやかで張りのある歌声が、会場全体を包み込み、客席のカップルを魅了していた。
 この日披露された新曲の収録のシングル「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」は実にバラエティに富んだ贅沢な1枚となっている。表題曲「なんで泣きたくなっちゃうんだろう」は、友達以上恋人未満の男友達への片想いを、アッパーなダンストラックにのせた爽快なチューンで、本人の実話を元にした恋愛ソングだ。ミュージックビデオでも、ボクシング・シーンにも挑戦し、これまでにない素顔に近い福原の表情を見せている。
 2曲目に収録されているのは「Cry No More」。現在公開中の渡辺謙さん主演で話題となっている映画「沈まぬ太陽」のエンディングに起用されている注目曲だ。そして、ジョン・レノンさんの名曲「HAPPY X’mas(War is Over)」をMR.BIGのヴォーカリスト、エリック・マーティンさんと初のデュエットとして収録している。
 現在は、セカンドアルバムに向けて楽曲制作を行っている福原さん。2009年は、1月のファーストアルバム「RAINBOW」のリリースから始まり、初の全国ツアー、CM出演、夏Fes出演、初デュエットなど様々なことにチャンレジしてきたが、2010年は、国内外のミュージシャンとの交流も深め、さらに進化する。