黒木メイサ 女優で歌手の黒木メイサさん(21)が、来年元旦に発売するミニアルバム「ATTITUDE」について、先行による着うた配信をしないと拒否していることが分かった。近年の音楽業界ではプロモーション用として楽曲の一部を切り抜いた着うたを先行配信するのが通例となっている。しかし黒木さんは「着うたを意識して作ったわけではなく、とてもパーソナルな気持ちを込めて歌ったので」との理由から配信しない意向を固めた。
 関係者によれば同作は「メイサのプライベートやストレートな気持ちが溢れんばかりに詰め込まれており、今回のアルバムはそれだけ強い気持ちを込めた作品だとも言える」と話しており、思い入れの強さから今回の事態になっているようだ。
 同作は黒木さんにとって通算2枚目となるアルバム。黒木さん自身「2010年という新しい『時代』に対して、私が言いたいこと、歌いたいこと、投げかけたいこと、が詰まった凄く大切で、パーソナルな作品になりました。このアルバムを制作したことで、音楽、そして歌うことを心から楽しめるようになれた自分に正直びっくりしています」と述べている通り、ポテンシャルの高い作品となっている。