イーシス 福岡を拠点に年間100本以上の路上ライブを行い地元で人気を集めているポップグループのisis(イーシス)が25日、通算3枚目となるミニアルバム「D-HOLIC+C-SONIC」を発売した。
 isisは、D-High-LoW(ヒロ)とCu-Ta(クータ)からなるJ-POPユニット。昨年リリースした、セカンドミニアルバムでは、九州エリアのウィークリー総合セールスチャートで、メジャーアーティストを抑え堂々の1位(CDジャーナル調べ)になるなど地場での人気を不動のもにした。
 主催する骨髄バンクチャリティーライブ「Second Faith」では、日本骨髄移植推進財団、福岡県、福岡市からも後援を受け、のべ1万人を超す動員数を記録し、表彰を受け各メディアからも注目された。
 3rdミニアルバム「D-HOLIC+C-SONIC」は、現在九州クロスFMでもパワープレイ中。ファン支持率No.1&No.2の「MayCry」&「SAKURA」を収録した待望のアルバムで、繊細さと爽やかさを兼ね備えた2人の美しいハーモニーと、セツナ系の歌詞が相乗効果を生み出し、聞き手の心を掴んで離さない一枚に仕上がっている。
 年末には動員約2000人規模のライブハウスZEPP福岡にて、ワンマンライブも決定している。地元福岡で絶大な人気を誇るisisが全国進出へ向けて大きな一歩を踏み出す。