ユンナ 18日にシングル「好きなんだ」を発売した韓国出身の歌手ユンナさん(21)が、21~23日の3日間、神奈川・大阪・名古屋で発売記念イベントを行った。
 21日横浜ジョイナス屋上・ジョイナス彫刻の森で開催された野外イベントは、直前まで雨天の予報が出されていたとは思えないほどの雲ひとつない快晴のもと開催された。イベントの数時間前から熱心なファンが列をなし、開始時刻には特設ステージ前に黒山の人だかりが出来るほどだった。
 大きな拍手に迎えられたユンナさんは、まず「ほうき星」を披露。続けて「贈りそびれた言葉」を弾き語りで熱唱したが、直後のMCで「自分で作詞作曲した曲なのに、間違えてしまいました(笑い)」と衝撃(?)告白する場面も。この日、ユンナさんはこの他に新曲「好きなんだ」と、実体験をもとにしてユンナ自身が作詞したという「Sunday」を含む計5曲を、小春日和の抜けるような青空に透明感のある伸びやかな歌声で響き渡らせた。
 新曲「好きなんだ」は、等身大の姿が、女の子の恋心をストレートに表現した爽やかチューン。恋愛に対して素直になれない女心を描いており、恋する女性なら誰もが共感できそうな歌詞で、ユンナさんは「自分の話をしてる気がしなくもない」と語る。前作に引き続き、GReeeeNのプロデューサーJIN氏がプロデュースを担当しており、楽曲のクオリティの高さは折り紙つきだ。
 28、29日にも「好きなんだ」発売記念イベントが予定されている。