トワイライト 全世界でヒットし日本でも熱狂的なファンを生み出した映画『トワイライト~初恋~』の続編『ニュームーン/トワイライト・サーガ』(クリス・ワイツ監督、11月28日公開)が20日深夜0時に、全米3514のスクリーンでミッドナイト上映され、一晩で興行収入2627万ドル(約23億3500万円)を突破した。
 BOX OFFICE MOJOの調査では、過去最高を記録していた『ハリー・ポッターと謎のプリンス』(3003スクリーン、約2220万ドル)を超え、歴代1位のミッドナイト上映記録となった。
 公開前の前売券販売数は『ダークナイト』、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』を抜いて、オンラインチケットセールス最大手のファンダンゴで史上歴代1位を記録。これらの結果を踏まえると、前作『トワイライト~初恋~』初日3日間の興行成績6963万ドル(約61億9200万円)を突破することは確実で、1億ドル突破も夢じゃない。