PUSHIM 18日に初のベストアルバム「BEST1999-2009」を発売した実力派女性レゲエシンガーのPUSHIM(プシン)。TVスポットでは、応募があった出演希望のファンたちと共演し、現在は全15バージョンが公式サイトで公開されている。
 アルバムに収録されている15曲全てのバージョンが制作された今回のTVスポット。出演するファンたちは、街角で、お気に入りの場所でと、思い思いにヘッドフォンで大好きなPUSHIMの曲を聴きながら、笑顔を見せている。これまで「絶対に出したくなかったベストアルバム」と表明していたPUSHIM。ファン待望の一枚だけに、10周年の今年、遂にリリースした。それを耳にしたファンたちの顔に自然と笑顔がこぼれたのは当然のことだっただろう。
 「BEST1999-2009」は、「クィーン・オブ・ジャパニーズ・レゲエ」の座に10年間君臨し続けるPUSHIMを体感できる究極のベストアルバム。
 メジャーデビューシングル「Brand New Day」、着うたトータル50万ダウンロード(DL)を超える最大のビッグチューン「FOREVER」、着うたトータル30万DLを記録し野外フェスでは感動の涙を誘った「I pray」、そして今年9月に着うたデイリーチャート最高位8位を記録した最新シングル「My Endless Love」をはじめ、初期の名曲「Strong Woman」とオリコンシングルチャート初登場第8位をマークした、ライムスター、HOME MADE家族、マボロシ、May J.らと共演した「I Say Yeah!」のジャマイカで今一番ホットなプロデューサーによる最新レゲエ・リミックスなど、10年間の名曲の数々を収録している。
 また11月20日にはPUSHIMの10周年を記念した「PUSHIM 10th ANNIVERSARY LIVE!!!」も新木場STUDIO COASTで行われた。ライブステージとダンスステージの2部構成で企画された。