GIRL NEXT DOOR GIRL NEXT DOORの新曲「Orion」がCD発売前にして、歌詞検索サイト、USENチャート、着うたランキングなど、様々なランキングで上位に顔を出し、セツナソングとして注目を集めてきた。
 新曲「Orion」は仲間由紀恵主演のABC・テレビ朝日系ドラマ「アンタッチャブル」の主題歌として10月16日から放送され、その日から各歌詞検索サイトにて歌詞配信がスタートしていたが、じわりじわりとランキングが上昇し、歌詞GETでは11月4日付で3位を記録すると、遂に@SOUNDにおいては、11月8日付でランキングで1位を記録した。
 GIRL NEXT DOORはこれまでのアップテンポな楽曲が多かったが、今作は千紗の切ない歌詞が心に響くミディアムバラード。
 “会いたくて、会えなくて…でも会いたくて”の部分が、片思い中の時のことを思い出してすごく切なくなった!付き合ってないから会いたいともいえないし、メールも自分からできないし…。こういう気持ちって絶対に女の子にしかわからないと思う!!(高3)などと、その切ない歌詞が多く女性、特に女子高校生から共感を得ている。
 また、USEN総合チャートもこの歌詞検索サイトのランキング上昇に重なり合うかたちで、8位(10月28日付)→15位(11月4日付)と上位にランクインし、遂に11月11日付のチャートで1位を獲得した。
 そんなGIRL NEXT DOORであるが、すでに11月26日の「ベストヒット歌謡祭」への出演が決定していたが、12月2日「FNS歌謡祭」の出演も決定。昨年に引き続き今年も年末の音楽特番を賑やかにしてくれそうだ。