AKB48柏木 11月4日に、3rdシングルとして“別れ”をテーマにした号泣必至のラブソング「SA・YO・NA・RA~君を忘れないよ~」をリリースした、崖っぷちを歩むヒップホップユニットのCLIFF EDGE(クリフエッジ)が8日、リリース記念ライブイベントを東京・台場のヴィーナスフォート教会広場で行なった。この日はPVに出演したAKB48の柏木由紀さんも応援に駆け付けた。
 今回のライブでは、ニューシングルのC/W曲として収録されている「キズナ~Get a DREAM~」や、デビューアルバム収録曲「LIVE~大切なあなたへ~」など、新旧の曲を織り交ぜたセットリストを披露。いつものライブとは違う、神秘的で幻想的な雰囲気の会場にメンバーはやや緊張している様だったが、持ち前のポップなパフォーマンスで会場を盛り上げた。MCでは、天井一面に施されたの青空の絵を見て「今日は良い天気ですね~」といって笑いを誘う一面も見せるなど、来場者を十分に楽しませていった。
 ライブが終了すると、スペシャルゲストとして「SA・YO・NA・RA~君を忘れないよ~」のPVに出演したAKB48の柏木由紀さんが登場。柏木さんは「初めてPV出演のお話を頂いたので、とても嬉しかったです!撮影の時も、髪をバッサリ切るシーンで緊張していたら、三人が声をかけてリラックスさせてくれたんです。曲の歌詞もすごい共感できて、頑張ろうと励まされました」と、リーダーのJUNさんに記念の花束を手渡し、祝福の想いを伝えると、JUNさんから「柏木由紀ちゃんが泣くシーンでは、すごい迫力の演技で、本当に涙がポロッと出た時はそのプロ根性に感動しました」と称えた。
 最後には購入者特典としてメンバーとの握手会も開催。会場に設置されたブースで購入した人も参加できるということで、一人一人と笑顔を交わしながら密接なコミュニケーションをとるメンバーの前には参加するファンの行列ができていた。