sleepy.ab 11月25日発売の2年半振りオリジナル・アルバム「paratroop」(パラトループ)が、じわじわと各メディアで絶賛されているsleepy.ab(スリーピー)。この札幌が生んだ独特の世界観と歌を携えた4ピース・バンドのニューアルバムに続々と推薦コメントが届いている。
 9mm Parabellum Bullet、凛として時雨、スピッツ、福原美穂、サカナクション、monobrightなどからの推薦コメントは現在sleepy.abのオフィシャルサイトで閲覧可能となっている。
 その中には現在25万枚を超えるヒットとなっている「究極の眠れるCD」を監修した医学博士・心身医学会認定医の牧野真理子先生のコメントも。元々、眠れない自分が「夜眠るための音楽」を、自分で作り始めたのがきっかけとも言われるsleepy.abの音楽には、そのバンド名の通り、眠れる要素があるのだろうか?これは忙しい日々を送っている方々や、不眠症に悩む方々には朗報かもしれない。
 アルバムのリードトラックとなる「メロウ」が、全国各地のラジオで絶賛パワープレイ中。すでにパワープレイに「メロウ」が選ばれているFM&AM局は18局を超え、冬の深まりとともにさらに拡大の気配。
 「メロウ」のMUSIC VIDEOは、スペースシャワーTV11月度「PowerPush!」、VMC11月度「VIDEO OF THE MONTH」でもヘビーローテーション中。そして、MySpace×SpaceShowerTVの月間プッシュ企画11月度“MyX”でも絶賛プレイ中。彼らのLIVE映像(09.9.18新代田FEVER)もアップされた。
 11月11日には、パッケージより一足先にアルバム収録曲の着うた配信と、paratroop tourがスタート。冬の訪れとタイミングを合わせるように本格始動のスリーピー。彼らの音楽を知ると、もっと冬が好きになるかも。