泰葉 昨年12月に約20年振りに歌手活動を再開させた、泰葉(やすは)が12月2日に、約1年ぶりとなる新曲を発売することが決まった。
 ここ最近めっきりとメディアにはほとんど姿を現せなった泰葉さんだが、歌手としての地道な活動に力を入れているようで、定期的に都内各所でピアノの弾き語りライブも行っている様子。
 最新作「I Believe」では、ファースト・シングル「お陽様よほほえんで」のような勢いのある曲調とは大きくイメージを変え、地道な音楽活動を経てより深層化した、R&Bピアノアレンジバラードで豊かな歌声を表現している。さらに今回のシングルには「フライディ・チャイナタウン」のアレンジを泰葉自身のピアノで一新し、ライブで初披露した際には拍手が鳴り止まなかったという「Flyday Chinatown(Tsubasa-matsuri Live Ver.)」も収録。より一層歌手としての復活が垣間みれる一作となっている。
 関係者の話では、封印していたブログもリリース前後から復活させるという情報もあり“アーティスト”として着実な復活を見せる泰葉が、新しいブログではどのような姿を見せるのか。今年の動向が気になる。