ユンナ デビュー5周年を迎えた韓国出身の歌手ユンナさん(21)が18日に発売する通算10枚目のシングル「好きなんだ」のPVが完成した。話題を集めているスーパーデコリスト、きんきら☆きんさんとのコラボによりデコレーションだらけの“デコPV”となった。
 ユンナさんの新曲「好きなんだ」は、等身大の女の子の恋心をストレートに表現した爽やかチューン。恋愛に対して素直になれない女心を描いており、恋する女性なら誰もが共感できそうな歌詞。ユンナさんは「自分の話をしてる気がしなくもない」と語る。前作に引き続き、GReeeeNのプロデューサーであるJIN氏がプロデュースを担当しており、楽曲のクオリティの高さは折り紙つきだ。
 この曲のPVでは、今、若い女性の間で話題沸騰中のカリスマ“デコリスト”きんきら☆きんさんとのスペシャルコラボも実現した。PV中でユンナさんが使用しているギターピック、携帯電話、腕時計はすべてきんきら☆きん自身の手による“デコ”作品。メディアや有名女性芸能人に引っ張りだこで注文が殺到する中、特別に作られたものだ。ユンナさんもその出来に感激し、デコられた小物は大のお気に入りになっているという。このコラボを記念して、モバイル音楽サイト「@peps!ミュージック」内で二人のスペシャル対談が11日から公開される。
 また同日からは、着うたフルの配信がスタートするが、レコチョクで「好きなんだ」の着うたフルをダウンロードすると、「ユンナ×きんきら☆きんスペシャルデコ待受けフラッシュ」が特典としてプレゼントされる。
 さらに21日からは、各地で新曲の発売記念イベントが続々開催。ミニライブや握手&サイン会、各会場限定生写真をプレゼントなどの企画が用意されている。ユンナさんも「色んな所を回ると思いますが、会いに行ったら是非会いに来てくださいね。楽しいライブにできるように頑張るぞー!!」と気合たっぷりだ。