岡本真夜 歌手の岡本真夜さんが7日、東京お台場のデックス東京ビーチで行われた「第14回台場メモリアルツリー」の点灯式に出席し、ツリーをイメージして作詞作曲した新曲「Christmas Love」や大ヒット曲「tomorrow」など全6曲を披露した。
 この日会場には2000人の観客が詰め掛けた。点灯式後に行われたスペシャルライブで岡本さんは「今日は素敵なツリーの点灯式に出席できて嬉しい。今日はクリスマスに合う曲を選んできました。ツリー、夜景とともに楽しんでいってくださいね。せっかくこのようなシチュエーションなので」と、“LOVE”がテーマのツリーをバックに、クリスマスソング「星に願いを」や、大ヒット曲「tomorrow」、新曲「Christmas Love」を熱唱。透き抜ける様な歌声で少し早いクリスマス色に光を点した。
 新曲について岡本さんは「この曲もTOMORROWと同様、クラッシックを融合させて聴いていてわくわくする、みんなを笑顔にするような歌詞、メロディにしました」とコメント。ツリーについては「映像が流れるイルミネーションは初めてみた。歌詞に合わせて流れるとか贅沢だなぁと思う!」と興奮気味に語った。
 また、岡本さん自身も家族で訪れることが多いという同所でのライブについては「この場所で歌うのは初めてだし嬉しい。カップルたくさんいる中でラブソング歌えるの嬉しい」とし、カップルについては「お幸せにって感じ。カップルのいい思い出とともにこの曲がカップルの胸に刻み込まれたら嬉しい」。
 クリスマスの予定について聞かれると「未定。どっかでライブやって歌ってるかな。(クリスマスの思いでは)片思い専門でいい思い出がない。まあアーティストとしてクリスマスの思い出にカップルにこの歌を届けたい」と恋のキューピット役に徹することを誓った。