DOMINO 今年7月にメジャーデビューした、女性3人組ユニットDOMINO(ドミノ)の新曲「Why…」が、レコチョク11月5日付デイリーランキングで12位を獲得した。9月の音源解禁と共に有線で問い合わせチャートでも3位、歌詞サイトではアクセスランキング連日1位をマークするなど、配信開始前から注目されていた。
 DOMINOは、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」とソニーミュージックによる10代限定の夏フェス「閃光ライオット」より誕生した初のメジャーデビューアーティスト。彼女たちは10歳の時に渋谷のダンススクールで出会い、DOMINOを結成。その後数々のダンスコンテストで好成績を残し、現在平均年齢18.6歳にして10年のキャリアを持つ。かわいらしいルックスながら、ライブが始まるとその本格的なボーカルやそのコーラス、ダンスに圧倒される。
 ロック、ポップ、エレクトロなど多彩な音楽を織り交ぜたカラフルなR&Bを提案するそのスタイルはまさに「NEW GENERATION」と言うに相応しい。そんな彼女らが発売した新曲「Why…」は、彼女達の等身大の歌詞と、独特のコーラスワークで奏でるハーモニーが切ないメロディーに絶妙にマッチした、ティーンの恋心を切なくリアルに歌った極上のバラード。ティーンを中心に人気を集めている。
 今回の吉報を胸に、19日に開催される自身初となる単独公演に弾みをつける。