ヒルクライム 若い女性を中心に人気を集めているヒップホップユニット、ヒルクライムが11月6日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演した。10月23日の出演に続き、僅か1週を挟んでの再出演となった。
 1週挟んでの出演は、新人では異例とも言えるが、それだけ前回の出演時の反響が大きかったためだ。今回もパフォーマンスするのはもちろん大ヒット曲「春夏秋冬」。オリコンのシングルチャートでは5週連続でトップ10入りを果たし、配信でも130万ダウンロードを突破している楽曲だ。前回も初出演とは思えない堂々たるステージングだったが、今回は2回目の出演とあって、更にパワーアップしたステージが繰り広げられた。
 また、ヒルクライムの通算3枚目となるシングル「もうバイバイ」のリリースも12月2日に決定。“恋人との出会いから別れ”までのストーリーを“ヒルクライムらしい”セツナ系のラップとストリングスの効いたメロディに乗せて歌い上げる。「好き」という想いだけでは埋められなかった2人の溝。数々の忘れ難い思い出を抱えたまま、別れを迎えてもなお、相手の幸せだけを心から願う“命がけの愛”を綴ったラブソングだ。
 リリースに先駆けて11月11日からは「もうバイバイ」の着うた配信がスタート。「春夏秋冬」に続き大ヒット曲となりそうだ。