マイケル・ジャクソン 公開後4日間で国内動員数51万人、興行収入6億円に達した、マイケル・ジャクソンさんの映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」と同日に発売された同名の最新アルバムが、11月14日付米ビルボードチャート(200)で1位を記録した。ジャクソンさんにとっては、2001年に発売したアルバム「インヴィンシブル」以来8年ぶりの全米1位。
 日本国内では11月9日付オリコンのアルバムランキングで初登場1位を記録。米国では発売週に37万3000枚を売上げ、14日付ビルボード200で1位を獲得した。ビルボード発表のチャートで首位に立ったジャクソンさんのアルバムは、「Thriller」、「Bad」、「Dangerous」、「HIStory - Past, Present And Future Book I」、「Invincible」に続き、これが6枚目となる。
 海外の調査会社の試算では、映画とアルバムを合わせた売上額は6億ドル(540億円)以上が見込まれるようで、予測は徐々に結果として表れ始めている。