ゼブラヘッド 米ミクスチャーロックバンドのゼブラヘッドが4日、海外女性歌手をカバーしたアルバム「パンティー・レイド」を発売した。先行シングルではアヴリル・ラヴィーンさんの楽曲「ガールフレンド」をカバー。話題が絶えない彼らが送る最新アルバムはマライア・キャリーさんなど世界屈指の女性歌手のカバー集だ。オリジナル楽曲だけ見ても総売り上げ枚数は1億枚を誇る。
 最新アルバムは、アヴリル・ラヴィーンさん、デスティニーズ・チャイルドさん、マライア・キャリーさん、ブリトニー・スピアーズさんなど、「普段洋楽は聴かない」という人でも、必ず耳にしたことのある有名楽曲ばかりをパンク・ロック調にカバー。
 アルバム・タイトルの「パンティー・レイド」は、1950年代米国で流行った男子学生が女子学生の寮に押しかけ、彼女たちの下着を盗む、という悪ふざけの一種のことで、女性アーティストの楽曲をカバーすることを、彼女たちの下着を盗むことにたとえている、というワケ。ゼブラヘッドらしいスパイスの効いたユーモア満載のネーミング・センスが光る。
 そして、日本盤には初回盤のみ「空くじナシの抽選券」も封入。携帯を使ってIDナンバーを打ち込むとその場で抽選結果が分かり、スペシャル・イベント招待やアメリカンアパレル製ゼブラヘッド“パンティー(下着)”プレゼントなど、超プレミアな賞品ばかりが用意されているとのこと。
 12月上旬にはジャパン・ツアーも決定している。